段ボール

低価格が魅力

作業員

荷物の量に注意

赤帽は引っ越し屋さんと思われがちですが、実はそうではありません。引っ越しのお手伝いもしてくれますが、他の色々な物の配送に関わっています。宅配便で送れないものや、急を要する時など臨機応変に対応してくれます。赤帽と書かれた軽トラックを見たことがあると思いますが、この軽トラックは貸切です。荷物の積み替えがないので、安心して送ってもらうことができます。赤帽は一般的な会社ではなく「組合」です。赤帽で働いてる人は独立した個人事業主であり、その人達が集まって赤帽が成り立っています。各都道府県に支部や営業所があり、受付窓口は全国に存在します。赤帽に依頼をすると、自宅近くの所を紹介してくれるという流れです。運べる荷物は軽トラックに収まる分だけなので、1人暮らしの引っ越し程度であれば問題ないと思います。しかし大きなテレビや冷蔵庫などがある場合は注意が必要です。また、大手のように何でもやってくれるわけではありません。荷物はきちんと自分でダンボールに詰めなくてはなりません。荷物運びのみに特化した業者のため、低価格を実現できるのです。料金は地域や組合員の設定の仕方によるので、見積もりで確認してみましょう。赤帽は軽トラックなので、狭い道にも入っていけるのがメリットです。都会の路地裏や山道などはお手の物です。単身の引っ越しで費用を抑えたいのであれば、強い味方となります。組合員によっては急なルート変更や深夜の対応をしてくれる場合もあるので、相談してみましょう。